スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

【Apple Watch】マインドフルネスでメンタルを整える

time 2017/03/04

【Apple Watch】マインドフルネスでメンタルを整える

僕のApple Watch Series2を購入した時点で、Apple WatchのOSは3.1になっていて、「マインドフルネス」アプリは最初から使えました。

僕は、Apple Watchを使い始めたその時から、「マインドフルネス」によって、定期的に深呼吸をし、自分のメンタルを整えるように心がけてきました。

うつ病との共存で働くためには、自分のメンタルの状況がどのようになっていて、落ち込んでいる時、激しいストレスに晒されている時に、立て直しを図ることも重要なポイントです。

仕事で失敗したり、緊張する場面になったり、暑さ、寒さといった物理的なストレスに晒されたり、生きて、働いている限り、ストレスから逃れることはできません。

だから、僕はApple Watchに「マインドフルネス」があることは、Apple Watchを使い続けるに、非常に重要なポイントだと感じています。

「マインドフルネス」は、iPhoneから、呼吸の頻度、深呼吸を促すリマインダーの間隔などを設定できます。

僕は、1時間ごとの通知にしています。

自分はストレスに強いと思う人は、3時間とか、長めの間隔でもいいでしょうね。

アプリの操作は、Apple Watchで行います。

アプリを起動すると、何分間深呼吸をするのか時間を変更できます。

僕は、いつも初期設定の1分で「開始」ボタンをタップしています。

後は、Apple Watchの画面の表示に従って、マインドフルネスを行います。

息を吸う時には、Apple Watchがブルブルと振動するので、「開始」した後は、目をつぶって瞑想してもいいでしょう。

1分後、深呼吸が終了します。

その時点での心拍数が表示されるので、心拍数の値が高かったら、もう一度深呼吸することもあります。

これは、非常に安定した状態の時の結果です。

ひどい時は、心拍数が100を超えています。

「もう一度深呼吸」して、落ち着きを取り戻そうとすることもあります。

もっとも、そういう時は、「マインドフルネス」だけでは、心拍数を大幅に抑えることは難しいんですけどね。

奇しくも、僕が今使っているバンドの色(ミントグリーン)が、「マインドフルネス」の表示される模様と同じ色でした。

やはり、ミントグリーンは、癒やしの色なんですね。

このバンドはこちら

sponsored link

down

コメントする




*

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone 7 Plus(au)、タブレットがiPad Pro(10.5")とSurface Pro 3、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー