スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

エディオンのポイントでiTunesカードが買えなくなった残念な話

time 2017/03/11

エディオンのポイントでiTunesカードが買えなくなった残念な話

家電量販店のポイント制度って、大抵「商品価格の○%還元」となっていますが、ポイントを使って商品を買うと、○%に乗じるのがポイント分を引かれた価格に対しての換算になります(ポイントを使うとその分還元されるポイントが減るというもったいないことになります)

だから、僕は家電量販店のポイントはiTunesカード、もしくはポイント還元率が低い商品(Apple製品など)に対して使うことにしていました。

近所で一番行きやすく、子供達が買うオモチャやゲームも多く売っている家電量販店が「エディオン」で、ポイントも3000ポイント以上貯まっていたので、「3000円分のiTunesカードをポイントで買いに行こう」と意気揚々と買いに行ったのですが・・・

「こちらの商品は金券扱いなので、ポイントでは買えません」

という店員の非情な言葉が!

え?

ヨドバシカメラとか、いつもヨドバシポイントでiTunesカードを買っていたし、そんなことはないはず。

でも、店頭でゴネるのはただのクレーマーなので、買うことを諦めて帰ってきて、調べてみました。

以下、エディオンのポイントカード利用規約からの抜粋です。


第12条(ポイントの利用方法)

1.ポイント利用の際に対象外となる商品があります。当該商品(日替わりセールなどの特価商品)の詳細は、当社販売店で案内いたします。
2.ポイントを現金や金券等に変更することはできません。ただし、当社指定のギフトカード購入の支払いに充当することはこの限りではありません。
3.ポイント会員は、ポイントカードが届いてからポイントを受け取ることができます。
4.ポイントを支払いに充当する際は、ポイントカードの提示およびレシートに署名することが必要となります。ポイントカードの提示がない場合は、利用可能ポイントの保護および管理の都合上、ポイントを支払いに充当することはできません。
5.ポイント利用の際には付与時期の古いポイントから支払いに充当いたします。
6.ポイントを支払いに充当する場合、充当するポイント分にはポイントを付与いたしません。


この第12条の2項の金券等にiTunesカードは該当するらしい。

ネットで検索すると、iTunesカードを金券扱いしてポイントで買えなくなったのは、2016年4月1日からだとか。

しかし、第1項にあるように「ポイント利用の際に対象外となる商品があります」と曖昧な書き方をされたら、「こちらの商品はポイント使えません~。」と、レジでいきなり言われてしまうリスクがあるってことですよね?

さて、結論としてまとめますと、家電量販店のポイント還元はまやかしの値引きなので、惑わされてはいけません。

「ポイント付けますから」の言葉に惑わされず、しっかりと支払価格で安いところで商品を買うのが、本当の賢い消費者なんだな、と改めて思うのでした。

他の家電量販店についても、今後、iTunesカードを買えるのかどうか、調査してみよう。

コンビニのポイントも使えるかどうか、気になるところではありますね。

sponsored link

down

コメントする




*

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー