スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

【iPhone&Apple Watch】ToDoアプリをデフォルトのリマインダーにすると便利

time 2017/03/12

【iPhone&Apple Watch】ToDoアプリをデフォルトのリマインダーにすると便利

僕は、仕事もプライベートも、ToDoアプリを使って、タスク管理しています。

理由は、忘れやすいからです。

例え手帳やノートに書いていても、やるべきことを忘れてしまうことも多々あります。

Apple Watchを買うまでは、ToDoアプリは、Wunderlistを使っていました。

Wunderlist

無料

Wunderlistは、iPhoneやiPadだけでなく、Windowsパソコン向けにもアプリが提供されていて、タスク管理の設定も、繰り返しやサブタスクが入れられるなど、無料で使えるToDoアプリなので、気に入って使っていました。

今から、タスク管理をスマホで行おうと思っている人には、かなりオススメのToDoアプリです。

でも、Apple Watchを買った時に、僕はタスク管理をWunderList からiOSデフォルトのリマインダーに変えました。

理由は、

Apple Watchでリマインダーの登録が簡単にできる」

からです。

Apple Watchでのリマインダーの登録は、Apple WatchのSiriを使って行います。

Siriは、Apple Watchのデジタルクラウン(丸い回せるボタン)を長押ししたら起動します。

Apple Watchに向かって、

「リマインド」

というと、

「わかりました。内容を教えてください」

Apple Watchの画面に表示されます。

そこで、マイクボタンを押して、リマインドしたい内容をApple Watchに話しかけると、Siriがリマインダーに言語認識して追加してくれます。

事例として、「iTunesカードを買う」というリマインダーを追加してみました。

iPhone側で、リマインダーが追加されたのが確認できます。

ちなみに、「明日の午後3時に100円ショップに行く」とApple Watchに言うと、日時付きでリマインダーが追加されます。

長い文を言うのは、しっかりと言わないと、認識してくれないんですけど、便利ではありますね。

sponsored link

down

コメントする




*

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー