スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

スマホにフィルタリングかけるくらいなら持たせなければいい

time 2017/03/20

娘が、春から高校生になるので、今まで持たせてもらえなかったスマホ(iPhone)を買ってもらって高校生デビューになりました。

そこで、(ITに疎い)妻から、一言。

「auからフィルタリングのDMが来ていたけど、かけなくていいの?」

母親として心配する気持ちはわかるから、一応、ググってauの提供するフィルタリングアプリを見てみました。

「あんしんフィルター for au」というアプリがAppStoreで提供されていました。

いつもなら、ここでアプリのリンクを貼るんだけど、あまりにもひどい作りのアプリなので、今日は貼りません。

「あんしんフィルター for au」では、小学生向け、中学生向け、高校生向け、高校生向けプラスの4段階でフィルタリングの強度を設定できます。

中学生まではガチガチで、高校生になれば少しはまともなフィルタリングをしてくれるのではないか?と思って見た内容がこちら。

auのサイトより引用


高校生向け

<制限対象となるサイト>

  • 違法・不法情報
  • 出会い、アダルト、暴力、ギャンブル、飲酒・喫煙
  • フィッシング、ウイルスなどセキュリティに問題のあるサイト
  • SNS・掲示板などのコミュニケーション(高校生プラスでは閲覧可)

注)第三者機関(EMA)が認定するサイトは閲覧可能です。


まず、「SNS・掲示板などのコミュニケーション」を排除対象にしているところで、根本的に駄目。

今のスマホの利用目的の主体がSNS・掲示板などのコミュニケーションアプリやサイトにあるのだから、そこを使わせたくないなら、そもそも子供を信用していないと同じ。スマホを持たせる資格なし(親の方にね)。

さらに、これはないだろう、と思ったのが、注記に書かれたEMAとやらが認定したサイトは閲覧可能って部分。

これは、いわゆるホワイトリスト(ブラックリストの反対で、このリストにあるものだけはアクセス・閲覧できる)を使ったフィルタリングだよね?

インターネットの世界は、日々、新しいサイトが増えていくのが常。

そこを、ホワイトリストでアクセス制限しようという考え方自体が、そもそも誤っている。

EMAとやらは、日々増えていっている無限のインターネット世界の全てを監視できるところなのか?

他のブログとか見ていると、このあんしんフィルターを入れると、自分のブログさえ見れなくなったとか報告がある。当たり前だ。ホワイトリストに登録されてないのだから。

サイトを見に行く時に、リアルタイムにそこのサイトの情報を分析して、危うい内容ならブロックする。というロジックでフィルタリングをかけているなら、百歩譲って、よしとしよう。

まあ、そこまでのお金や時間をかけていないから、こういうしょうもないフィルタリングの仕組みを入れているわけだが。

高校生プラスのレベルに設定したらSNS・掲示板を見られるようになるらしいが、ホワイトリストを基本とした仕組みのフィルタリングだと、きっと見られないサイトが次々と出てくるんだろうな。

簡単に予想できる。

僕の結論として、auの提供するあんしんフィルターは、ゴミクズアプリだ。

こんなものを入れたいと親が思うなら、子供にスマホを持たせなければいい。

スマホの無限大の可能性をつぶしてまで、持たせる意味はない。

sponsored link

down

コメントする




*

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー