スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

Moto G5 Plusの仕様・特長をおさらい!!

time 2017/03/27

Moto G5 Plusの仕様・特長をおさらい!!

せっかく買う気満々になってきているので、ここで、Moto G5 Plusの仕様や特長をおさらいします。

自分の忘備録的な意味合いも含めて。

カメラ機能

アウトカメラは、1200万画素。旧機種のMoto G4 Plusよりフォーカス性能が60%高速になりました。明るいf値1.7。ただし、手ぶれ補正は電子式(光学手ブレ補正は非搭載)。レンズの明るさで手ブレはカバーするってところか。デュアルLEDフラッシュ。HDR撮影可能。動画撮影は4K対応。静止画は8倍電子ズーム、動画は4倍電子ズーム。
インカメラは、500万画素。広角レンズ。焦点距離は未公開なので、実機で試してみたいですね。f値は2.2。ディスプレイフラッシュで暗所でも撮影できます。

OS

最新のAndroid7.0(Nougat)搭載。
メーカーカスタマイズされていない、純粋なAndroidであることが特長。今秋リリースされるAndroid Oへのアップデートも、十分期待できます。

CPU&GPU

Qualcomm® Snapdragon™ 625 プロセッサ、2.0 GHz オクタコア CPU および 650 MHz Adreno 506 GPU。
ミドルレンジスマホで採用されているSnapdragon™ 625 プロセッサは、ライバル機のZenFone3と同じです。安定した動作が期待できます。

メモリ (RAM)

4GB。ケチってほしくない仕様の一つ。4GBあれば、Android7.0も安定して動くはず(システム的な問題は別にして)。
ZenFone3が3GBなので、数少ない勝っている点。

ストレージ (ROM)

32GB。
できれば、64GBまでは頑張ってほしかったが、コスパを考えると、32GBあれば十分かな。僕は音楽をMoto G5 Plusで聴く予定もないので、大丈夫。128GBまでのmicroSDカードに対応しているので、128GBのSDカードを調達せねば。

ディスプレイ

5.2インチ。フルHD(1920 x 1080)。Gorilla™ Glass 3採用。
可もなく不可もなし。ミドルレンジなら当然の仕様。

バッテリー

3000mAh。
待ち受け時間などの数値は、実際にスマホを使っている時に意味を成さないから、これも使ってみて長くもつと感じるか短いと感じるかどうか。少ない容量ではないので、あっという間になくなるということはないはず。

サイズ

150.2 mm(高さ)×74.0 mm(幅)×7.7 mm ~ 9.7 mm(厚さ)。

薄いところと厚いところがあるので、机の上に置いたらガタガタするかも。カメラが出っ張っているし。でも、カバーを着ければ関係ないかな。大きくもなく小さくもない。

重量

155 g
重い。価格を安くしたからか、筐体をメタル素材にしたからか、バッテリーを大きくしたからか。原因は色々と考えられるけど、できれば150g未満にして欲しかった。でも、ずっとiPhoneでPlusのサイズを使ってきたし、Nexus6も使っていたので、多分、気にならないはず。

防水・防滴対応

防水ではなく防滴(撥水ナノコーティング)。お風呂では使えないけど、雨の日に外で傘を挿して使うくらいは問題なさそう。さすがに、GARAXYのCMに、水を被るような使い方はしないけど。

無線通信(Wi-Fi)

IEEE 802.11 a/b/g/n対応。
5GHz帯のIEEE 802.11acに対応していないので、電子レンジを使っている時は、Wi-Fiが切れるな。でも、普段使いには問題にならないでしょう。

モバイル通信

4G LTE (B1、3、5、7、8、19、20、28、38、40、41)対応。
docomoの主要な帯域をカバーしているので、docomo系のSIMを買います。
SIMについては、どこにするか、悩んでいるところです。
LINE SIMかIIIJかmineoかヨドバシのどれかかな。後でSIMが届くより、店頭で買えるものがいいな。LINEはiPhoneでするから、LINEへの拘りはありません。

各種センサー

指紋認証対応。
iPhoneがすごく優れているので、そんなに期待しないことにします。他に加速度センサーなど搭載。

本体カラー

ルナグレーとファインゴールドの2色。
僕はファインゴールドにしたいです。

価格

38,660円(税込、ショップ平均価格)。
やはり、税込で4万円を切っているのがいい。ミドルレンジでも、価格の面を頑張っているというのは、好印象です。

以上、Moto G5 Plusの仕様について、おさらいしてみました。

僕の個人的な感想が、スマホ選びの参考になってくれるといいな。

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

つらつら

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー