スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

【Apple Watch】映画鑑賞が快適に!シアターモードの使い方

time 2017/03/30

【Apple Watch】映画鑑賞が快適に!シアターモードの使い方

明日、仕事で代休がもらえたら、相棒の映画を見に行こうかなと考えています。

Apple Watchは、watchOS3.2で、自動点灯、自動公開を避ける「シアターモード」が使えるようになりました。

今まで、Apple Watchは、腕を傾けたり、通知がある時に、自動で画面が点灯して表示されました。

これはすごく便利な機能ですが、映画鑑賞や観劇の時など自動点灯を避けたい時は、わずらわしかったです。

Apple Watchを「シアターモード」にすると、デジタルクラウンもしくはサイドボタンを押すまで、画面は点灯しなくなります。

「シアターモード」は、時計画面で上にスライドすると、タップするところが出てきます。

左下の顔のイラストが2つあるところが、「シアターモード」切り替えです。

タップすると、「シアターモード」の説明が表示されました。

この説明表示は初回のみですね。

2回目からは、説明表示は出ません。

「シアターモード」をオンにすると、切り替え部分がオレンジ色になります。

これで、映画鑑賞の時にふいにApple Watchが点灯して、周りの迷惑になることも防げます。おかげで、映画に集中できます。

映画を見るときだけでなく、子供の発表会を見る時などにも重宝しそうな「シアターモード」。

Apple Watchは、どんどん使いやすくなりますね。

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

つらつら

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー