スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

最近の読んだ本と自分について〜うつ病日記〜

time 2017/05/10

最近の読んだ本と自分について〜うつ病日記〜

ここ最近、とみにうつ病の症状がひどくなっています。

今、ある仕事を責任者として担当しているのですが、自分のうつがひどくなると仕事を処理できなくなり、それでミスが増え、不安要素が多くなってその不安に潰されそうになっています。

なんとか、抜け出したいと思って、以下のような本をしきりに読んでいます。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち

 

「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)

 

本を読むことで、何かが変われば、何か助けになれば、と思って読んでいるのですが、大きな効果が現れません。

そもそも、本を読むことに集中できていないから、本の伝えたいことが全然頭に入ってこないんでしょうね。

少しでも集中力が戻ってくれば、本を読んで救われることがあるのかもしれませんが、鶏卵の問題なので、グルグルと頭の中を巡ってしまいます。

なお、この2冊はマンガなので、読みやすい方です。

活字が多めのマンガではありますが。

心の救いにしたいので、また、少しでも気力ができた時に読み返してみようかな。

うつヌケ うつトンネルを抜けた人たち」は、うつ病を克服した人たちのエピソードをマンガで読むことができます。

共感するところが、非常に多いです。

ある人のエピソードで、うつ病になって、奥さんが「仕事辞めれば」と言ってくれたシーンを見て、うらやましいな、と思いました。

うちは、子供もいるし、辞めるなんて、もうできないな。

まあ、この辞めることができない、という思考について説明しているのが、「「死ぬくらいなら会社辞めれば」ができない理由(ワケ)」の方なんですけどね。。。

sponsored link

down

コメントする




*

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone 7 Plus(au)、タブレットがiPad Pro(10.5")とSurface Pro 3、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー