スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

Apple Watchのここが便利!手放せない理由5つ

time 2017/09/17

Apple Watchのここが便利!手放せない理由5つ

僕がApple Watch Seiries2をゲットしたのが、昨年末。

それから、毎日、充電している時と入浴時以外は腕にずっと着けたままで、8ヶ月位使ってきました。

そこで、僕がApple Watchを手放せないと思う理由(機能)を5つ、順位をつけて、ご紹介します。

 

第5位 アラーム

iPhoneのアラームに同期して、Apple Watchもバイブレーションします。

僕は寝起きのアラームをiPhoneにしているので、Apple Watchも一緒に起こしてくれるので、寝過ごすことがなくなりました。

また、アラームの鳴動を腕に着けたApple Watchで止めることができるのも地味に便利です。

わざわざiPhoneをいじることが必要ないのは、快適です。

 

第4位 心拍数、マインドフルネス(瞑想)

うつ病を患っている僕にとって、心や体の調子を測ることができる心拍計は、もはや必須になりました。

心拍数がストレスで上がった時は、マインドフルネスアプリで深呼吸をして、自分を落ち着けようとしています。

関連記事

・【iPhone&Apple Watch】アプリ「HeartWatch」でメンタル管理しています

 

第3位 睡眠記録

これも、うつ病に関係していることですが、十分な睡眠をとるように心がけています。

Apple Watchの「Auto Sleep」というアプリで日々の睡眠時間、睡眠の深さなどを記録して確認することで、睡眠不足から来る心身の疲れがたまらないように気をつけています。

関連記事

・【Apple Watch】自動で睡眠記録を取れる「Auto Sleep」だけでも使い続ける価値が大きいです

 

第2位 Apple Pay

はっきり言って、Apple Payの使い勝手は、iPhoneよりApple Watchの方が断然上です。

iPhoneだと、指紋認証でロック解除をしなければいけませんが、Apple Watchの場合はボタンを2回押すだけで支払いが可能です。

このiPhoneの指紋認証が、必要な時に認識してくれなかったりするので、認証が不要なApple Watchに軍配が上がります。

今後、iPhone Xにすると、顔認証になるので、これまたコンビニのレジなどで素早く認証できなかったら格好悪いですよね。

 

第1位 メール、電話、LINEなどの通知

もはや当たり前といえば当たり前ですが、メールや電話、LINEなどのSNSの通知を素早く受けられるのはApple Watchならではです。

簡単な内容ならApple Watchの画面の確認だけで済みますので、例えば会議の時などiPhoneを取り出して使いにくいときなども、サッと確認できます。

今来た通知だけでなく、遡って通知を見ることもできるので、大事な人や大切な連絡を見逃すことが少なくなりました。

また、電話の着信に気が付かないことも減ったのはよかったです。

 

以上、第5位〜第1位まで、いずれもiPhoneとApple Watchの組み合わせでこなしてくれる素晴らしい機能ばかりです。

9月22日に発売になるApple Watch Series3では、LTE対応して、Apple Watch単体で通話ができるようになります。

電話の着信があった時に、わざわざiPhoneを取りに行かなくて済むのは便利ですね。

Apple Watchは、腕時計ブランドでロレックスを抜いてシェア第1位になったと言うのも納得です。

これからも、iPhoneの相棒として、愛用していくこと、間違いなしです。

Oittm 多機能充電スタンド Apple Watch/iPhone/iPad充電スタンド スマートフォン アップルウォッチ両用充電クレードル 3in1 USB充電器 同時充電可能 Apple Watch Series 2、iPhone 7/7Plus、6s/6sPlus、Samsung、Xperia、iPad等のスマホ、タブレットに対応 (ブラック)

sponsored link

down

コメントする




*

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone 7 Plus(au)、タブレットがiPad Pro(10.5")とSurface Pro 3、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー