スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

【Apple Watch】アプリをリスト表示にして使う方法〜Watch OS4の小技〜

time 2017/09/27

【Apple Watch】アプリをリスト表示にして使う方法〜Watch OS4の小技〜

Apple WatchのWatch OS4の小技を、今日は紹介します。

今まで、Apple Watchのアプリ選択画面は、グリッド表示という文字盤にアプリがたくさん並んだ表示からしか選べませんでした。

このグリッド表示は、アプリを俯瞰して見ることができるというメリットがありましたが、アプリの中には似たようなアイコンのものもあり、使いたいアプリと違うアプリを選んでしまうというデメリットもありました。

先日リリースされた新しいWatch OS4へApple Watchをアップデートすると、このグリッド表示からリスト表示に表示方法を変更できます。

変更の方法は、グリッド表示されている画面を長押しすると、表示方法が選択できます。

リスト表示をタップすると、アプリの表示がグリッド表示からリスト表示に変わりました。

リスト表示は、アルファベット順にアプリが並んで表示されます。

アプリ名がアイコンの横に書いてあるので、目的のアプリを間違えずに起動することができるようになりました。

デジタルクラウンを回すか、画面を上下にスライドするとアプリのリストを上下にスクロールできます。

Watch OS4で、Apple Watchでのアプリの選択を使いやすい方法から選択できるようになったのはいいですね。

Oittm キーホルダー型Apple Watch用モバイルバッテリー 充電スタンド Apple Watch専門充電器 ポータブル 700mAh アルミニウム製 アップルウォッチ38mm/42mm 対応 (Grey)

sponsored link

down

コメントする




*

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー