スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

劇場版仮面ライダーアマゾンズを観てきました!(ネタバレあり)

time 2018/05/24

劇場版仮面ライダーアマゾンズを観てきました!(ネタバレあり)

Amazonプライムビデオでシーズン1、シーズン2と楽しんで見ていた仮面ライダーアマゾンズの劇場版を映画館で観てきました。

僕が観たのは4DX2Dという、特殊効果ありの回でした。

特殊効果は、椅子が動くモーションの他、風が吹いたり、ミストがかかったり、光がフラッシュしたりなど、様々な効果が映画の臨場感を上げてくれました。

特に、変身シーンで風が吹いた時は、目の前でライダーが変身しているような感じですごかったです。

以下、ネタバレも含みますので、映画を観る人は観てからこのブログを読んで下さいね。

劇場版仮面ライダーアマゾンズは、配信版と変わらぬクオリティでした。

まず、アマゾンが食う側から食われる側として描かれていて、本当に食うか食われるか、殺すか殺されるか、というアマゾンズの永遠のテーマが忠実に沿っていました。

家畜として育てられていたアマゾンが食われるシーンは、かなりグロかったですが・・・。

人が死ぬシーンも多かったので、内容は大人向けでしたね。

どのキャラクターもいつ死ぬかわからないドキドキの中で、アマゾンアルファ(鷹山仁)がネオアマゾンアルファをギリギリのところで倒して(殺して)、そのアマゾンアルファがアマゾンオメガ(水澤遥)と一対一の決闘の末、遂に決着が付きました。

シーズン1でもシーズン2でも、二人の決着がついていなかったので、劇場版でやっと決着がついたのは、見逃さないで良かったです。

最後にアマゾンオメガに倒されて(殺されて)しまった鷹山仁が、最初から最後までかっこよかっったです。(僕は水澤遥よりは鷹山仁派)

二人が対決する時、オメガは「アーマーゾーン」と長い雄叫び、アルファは「アマゾン」と短くつぶやいて変身したシーンが、とても印象に残っています。

ネタバレの後ではありますが、もし配信のシーズン1と2を観ていた人は、絶対に映画館に足を運んで観た方がいいですよ。

仮面ライダーアマゾンズ SEASON2 Blu-ray COLLECTION

sponsored link

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

つらつら

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー