スマらく!

スマホと一緒に楽しく楽して生きていこう!

モトローラの新スマホ「Moto G6 Plus」がコスパ高くて気になる!

time 2018/06/09

モトローラの新スマホ「Moto G6 Plus」がコスパ高くて気になる!

モトローラが6月8日に日本で発売したSIMフリースマホの新モデル「Moto G6 Plus」が、非常にコストパフォマンスが高くて気になります。

主な仕様は下記の通りです。

OS:Android 8.0

CPU :Qualcomm Snapdragon 630 (SDM630), 2.2GHz x 8 オクタコア

ディスプレイ:5.93インチ/2160×1080(407 ppi フルHD IPS液晶), CORNING GORILLA GLASS
RAM / ROM : 4GB / 64GB

バッテリー:3200mAh

通信:IEEE802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz/5GHz), Bluetooth 5.0

SIMタイプ:nanoSIM

インタフェース数:USB Type-C、イヤホンマイクジャック、microSDスロット

アウトカメラ:1200万画素(f/1.7)+500万画素(f/2.2)デュアルカメラ、デュアル相関色温度LEDフラッシュ
インカメラ:1600万画素(f/2.2)、LEDフラッシュ

その他:指紋認証、加速度計、ジャイロスコープ、コンパス、近接センサー、環境照度センサー15W ターボパワー充電器同梱

アウトカメラがf値1.7と非常に明るいところ、インターフェースがUSB Type-Cのところ、CPUに2.2GHz x 8 オクタコアの十分な速度のチップを採用しているところ、RAMが4GBと多いところなど、手抜きのないスマホに仕上がっています。

肝心の価格ですが、Amazonで41,904円と、この性能にしては抑えた価格になっています。

出費は抑えたいけど性能の妥協はしたくない人に、かなりおすすめできるスマホです。

もう少し安い価格帯のモデルを探している人には、スペックが若干下がる「Moto G6」が、価格が31,104円と安いので、いいと思います。

低価格帯のスマホだとHuaweiが人気ですが、モトローラも負けてませんね。

モトローラ SIM フリー スマートフォン Moto G6 Plus 4GB/64GB ディープインティゴ

sponsored link

コメント

down

コメントする




*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

つらつら

筆者紹介

静鈴

静鈴

スマホやタブレットが好きなガジェットオタクのオヤジです。 今使っているメインガジェットは、スマホがiPhone X(au)、タブレットがiPad Pro 10.5"、パソコンがMacBook Airです。 女優のぱるる(島崎遥香ちゃん)の大ファンです。



sponsored link

スポンサー